紅葉と新そばの季節

紅葉と新そばの季節

今年の檜枝岐は暖かく、紅葉にはもう少し時間がかかりそうです。写真は今月6日に撮影した竜ノ門の滝と、一昨年2014年の10月4日の竜ノ門の滝です。

昨年は新そばの頃にはとても綺麗な紅葉を見る事が出来ましたが、今年はもう少し遅い時期に楽しめそうです。

上の写真は昨年のモーカケの滝付近の様子です、今年も去年に引き続き異常気象というやつでしょうか、冬に大雪が降らないか心配です。

そうした中で南会津の秋の風物詩、新そばが出回り始め檜枝岐での初物は8日でした。写真では分かりにくいですが、少しだけ緑がかっているのが新そばの特徴です。

南会津をはじめ福島県は日本有数のそば処で、そばを冷たい水に浸しただけで食べる水そばという食べ方があるぐらい質のいいそばが取れます。米が育たない檜枝岐では、昔からそばは貴重な食料であり、村人の生活と深く結びついてきました。

そして生活が豊かになって現在では、檜枝岐の名物として宿の料理に欠かせない存在となりました。

食欲の秋、檜枝岐の味と一緒に紅葉を楽しみにいらしてみませんか。

コメント0
CATEGORY :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)