尾瀬檜枝岐浪漫紀行

尾瀬の郷 檜枝岐。人と自然、歴史と文化の案内人。

持ち物・服装

尾瀬は東京と比較すると年間を通して10℃ぐらい気温が低いです。その反面、日差しが強く、風の無い日は歩いていると熱く結構汗をかきます。日焼け止めを塗らずに半そでで一日中歩くと、肌にはそれなりのダメージがあります。

服装

  • 長袖シャツ(出来れば速乾性の物)
  • 長ズボン
  • 化繊(速乾性)の下着
  • 防寒着(薄手のダウンやフリース)
  • 手袋
  • 帽子
  • サングラス(おすすめ!!)
  • トレッキングシューズ(木道はよく滑ります、登山の場合以外は、底が硬すぎないほうがいいです。)

持ち物

  • レインウェア上下(必須です。)
  • ザック
  • ザックカバー
  • 飲み物・水等
  • お弁当・行動食
  • ゴミ袋
  • タオル
  • ティッシュペーパー
  • 保険証のコピー
  • ファーストエイド(応急手当用の用具はガイドが携帯しておりますが、普段持ち歩いている物や、服用している薬があればご用意ください。)
  • その他日用品